グループミーティング | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2017年 2月 9日 グループミーティング

みなさんこんにちは

松谷です!

今日は雨も降っていてとても寒いですね。

体調には気をつけてください!!

 

さて今日のお話は、「グループミーティングについて」です。

グループミーティングとは、毎週1度決められたメンバーと

1週間の振り返りや、他のライバルの進捗を見たりと

それぞれのグループで行うことは様々ですが、

なぜグループミーィングをやるのか考えたことはありますか?

 

東進ハイスクールは、基本的に映像授業で

一人一人ブースに座って自習なり受講を行います。

しかし、自分以外の人が何をしているのか気になりますよね。

例えば、高速基礎マスターが自分はまだ1800までしか終わっていないけど、

みんなはどうなんだろう、とか。

グループミーティングというのは、唯一他のライバルから刺激を受けたり、

自分が弱いところを聞けたりするチャンスの場なのです。

周りよりも自分が進んでいれば、追いつかれないように頑張ろうと思えますし

周りよりも自分が遅れているなら、それに追いつこうと頑張れますよね。

 

グループというのは、同じ学年ですから一緒に東進で勉強する仲間であり、

受験でぶつかり合うライバルでもあるのです。

また、グループミーティングは、他の人とのコミュニケーション能力や、

リーダーとしてグループを引っ張って行く力を育成して行くものでもあります。

それは、大学や社会に入っても必要とされる能力です。

東進ハイスクールは、受験勉強をする予備校というだけでなく、

受験が終わった後、大学に入り、大学を卒業して社会に出る。

その時にどんな力が必要となるかを考えて、

グループミーティングやホームルームを行なっています。

 

みなさん、せっかく30分時間を取っているわけですから

積極的に参加して、将来ためになると思って、グループミーティング

をやってみてください!

 

松谷