高3時代、一度も風邪をひかなかった話 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2017年 1月 22日 高3時代、一度も風邪をひかなかった話

なさまこんにちは!

人形町校の森田です!

ここ最近は本当に寒い日がつづいておりますね~!

外出する際は手袋やホッカイロなど、これでもかというくらいの防寒対策をしておきましょう!

 

て、本日は森田が

「高3時代、一度も風邪をひかなかった話」を元に、

皆さんが

「毎日の時間を、勉強に最大限投資出来る力」

を付けて欲しいという目的で書きます。

 

調管理って、正直勉強よりある意味難しいと私は思っています。

意識していてもなることがありますし、個人差もありますからね。

でも、本当に勉強て成果を出せる人って、

体調管理もしっかりしている傾向にあります。

なぜなのか?

 

下の3つがポイントと、それがポイントである理由です。

 

①勉強に対して猛烈なやる気がある

→「気力」も、体調管理の面では大事な要素です。

 猛烈なやる気は、風邪なんて軽く吹き飛ばします。

毎日机に向かってください!

 

②手洗いうがいの習慣が完璧に身についている

→これのポイントは2つあって、正しい手洗い・うがいの方法を実行していること。

 次に、毎日やっている=習慣力があるということです。

 

③一日三食 充分な量・栄養をとっている

→免疫力を維持するためには、外部から取り入れる栄養の量と質が高いことが必要です。

 

今後受験生になる方は、以下の3つを守れば、

勉強に集中できる体制を完璧に整えられます!

受験生の方は、

この時期が一番大切なのですから、

確実に守ってください!

 

人形町校 森田

 

****資料請求ご希望の方****

****体験授業ご希望の方****

****入学ご希望の方****

****個別面談ご希望の方****

****講座診断ご希望の方****