高速基礎マスター「数学計算演習」はこう使おう! | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2016年 9月 29日 高速基礎マスター「数学計算演習」はこう使おう!

 

皆様、こんにちは!

人形町校の森田です!

 

近日は、夏日のような日々が続いておりますが、9月も残すことあと1日になりました。

一日一日かみしめて、良い日を過ごしてくださいね。

 

て、昨日のブログでは、大浦先生が

英語の高速基礎マスターについて、凄くエフェクティブなことを書いてくださいました!

本日は、理系の森田から、

数学の高速基礎マスター「数学計算演習」の正しい使い方をお話します。

 

ず、そもそも数学計算演習がある理由はなんでしょうか。

①概念理解だけでは補えない「計算力」を鍛える

②知っている→いつでも使える状態にする

③計算スピードを早くする

などなど、ありますが、他にも皆さんなりに思いつくこともあると思います。

 

こういった利点を兼ね揃えている数学計算演習ですが、

実力にしていくために欠かしてはいけないことがあります。

それは

①概念理解(東進の受講や学校の授業)と共にやっていく

②毎日1時間以上実施する

 です。

これは昨日大浦先生が紹介してくださった以下のことも関係しています。

 

「忘却曲線」の画像検索結果

数学は、「暗記」ではありませんが、「知識」は必要であり、

その知識を運用しなければ、結局わすれてしまうのです!

 

そんなわけで、以下の事を心にとめていただき、

毎日、実行してくれると嬉しいです!

 

人形町校 森田