過去問演習講座の進め方 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2017年 9月 17日 過去問演習講座の進め方

こんにちは!
柳田悠甫です!

昨夜から雨が降り続き、嫌~な天気ですが
元気いっぱい頑張りましょう!

さて本日は、

過去問演習講座』の進め方について

お話したいと思います。

※過去問演習講座とは・・・東進生(高3)の多くが9月から始める第一志望校(私大・国立)の10年分の過去問を解くもの。

            毎回、採点と映像による解説授業もあり第一志望校の出題形式に強くなれるのです!

 

8月のセンター模試が終わり

9月から東進生の多くがセンター試験対策から二次(私大・国立)の対策に移行したことと思います。

過去問演習の進捗はいかがでしょうか?

 

初めて第一志望校の過去問を解いたとき、

「合格点に達していない…..」

と、ショックを受けることがあると思います。

実際、僕もそうでした。

しかし!

2年分、5年分、10年分、そして2周目、3周目と解いていくと

次第に

点数が少しずつですが伸び始めるのです!

 

何が言いたいかというと、、、

早めに一周(10年分)を終わらせて

二周、三周と繰り返そう!!!”

ということです!

 

僕の場合は、

2、3日に過去問1年分を解くようにしていました!!!

 

過去問演習についてイロイロ述べましたが、

受講の方も疎かにしてはいけません!

受講と過去問演習をバランスよくやりましょう!!

 

人形町校 柳田悠甫

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆