過去問の配分は如何に? | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2016年 10月 21日 過去問の配分は如何に?

 

こんにちは!須田です!

 

10月後半なのに気温が上がったり、下がったりしていて服を選ぶのが大変です、、、

 

それに関連して常に思っているのが、電車の中の温度設定についてです

もしも外が寒かったら厚着をしてくる筈なのに、それを無視しての高温設定にイライラしてしまう須田です。

 

では本日の本題。

センター試験と2次過去問の演習量についてです。

 

まず現状の時期・学習量・志望大学で分けられると思っています。

 

理想は

8月末までにセンター演習を終え、センター3週間前から再度センター演習に本腰を入れてやる

が良いです。

 

国立志望であれば、もう少し前から対策をしておくのがベストです。

 

ただセンター演習の良いところは、

どの分野が苦手か一目瞭然に出来ることです。

基礎基本の問題が多い分、間違えた問題はその単元が全般的に苦手な場合が多いです。

 

センターは学習の指標となるものなので10月11月でもやるべきでしょう

 

2次の過去問が伸び悩んだ時にセンター演習をやるのが1番良いと思います。

 

皆さんも自分のペース・弱点を発見しながら、学習を進めてください!!

 

人形町校 担任助手 須田聖

 

★各種申込み

 

****模試の申し込み****

****資料請求ご希望の方****

****体験授業ご希望の方****

****入学ご希望の方****

****個別面談ご希望の方****

****講座診断ご希望の方****

過去の記事