自己紹介 松谷編 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2016年 3月 25日 自己紹介 松谷編

まず、↑この顔を見たことある方も多いかもしれませんが!

プロフィールはさすがに知りませんよね。

ということで!! 

 

皆さんこんにちわ!昨年度この人形町を卒業した、松谷 諒と言います!

高校は東京のど真ん中、千代田区にそびえたつ東洋高校(水道橋駅)に通ってました。

(実はこの高校、ビルなので校庭などあるわけもなく、

テニスコートは屋上に1面しかないのです。

さらに一部の階には会社まであるんです。

そんな高校に3年間通っていました。)

※東洋高校に大学の付属はありません。←これ大事。

部活は硬式テニス部、趣味は、そうですね、ルービックキューブですね。3×3?それはもうできますよ!

今は4×4に挑戦中です!

と自慢話になってしまうので、ここらへんで受験の話に移りましょう!

 

遅れましたが、

自分は東京電機大学の未来科学部ロボットメカトロニクス学科

入学予定であります。

ロボットに関してここまで追求する学科はあまりなく、

機械(ロボット)に興味があった僕はここに惹かれて

この大学、この学科に入学することを決めました。

 

さて、せっかくなので、まだ春だよって思ってると思いますが、あえて、

僕からは夏のあるイベントについて記載してゆきましょう。

その名前は..

 

『夏期合宿』

 

この言葉を聞いて過酷な勉強会と思っている方も多いでしょう。

確かに過酷です。先生は怖い、英語しかやらない。

しかしこの夏期合宿は過酷な分、得られるものがとてつもなく大きい

ものでもあるのです。

恐ろしいぐらいの音読、夜中まである授業、短時間での風呂、

襲い掛かるたくさんの確認テスト..

 

そして、同グループの仲間たちとの交流

 

合宿では10人ぐらいを1グループとして、ミーティングや勉強の相談等、

グループで活動することが多いです。

そのなかでもグループの点数で授業を受ける場所が決まります。

貴重な生授業。一番前で受けたいですよね!!

すると…

 

確認テストの点数をグループ単位で争う⇒するとみんな本気でぶつかる!

それをみて自分もやらなくては!という気持ちになりますよね。

 

またさらに、

夢を話し合うこともありました。それぞれ違う夢をもっていて、

みんなで発表しあうことで、

自分も絶対にかなえてやるという気持ちになりました。

 

最終的に伝えたいのは、

東進の夏期合宿は人間として大きく

成長できるものであるのです!!

とはいえ、もう夏期合宿?話が早い!という感じだとは思いますが、

もし興味がある人は気軽に相談してください!^^

 

 

担任助手 松谷

 

 

 

 

 


 


 

——————————————————————————————————————-

★各種申込み

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事