確認テストはSS判定(満点)にこだわろう! | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2018年 3月 25日 確認テストはSS判定(満点)にこだわろう!

 

こんにちは!

今月の上旬、ブログで自己紹介させていただいた

新担任助手の間明田(マメダ)です。

 

春休みも終盤に差し掛かり、いよいよ新学年ですね!

長期休みは、とても受講が捗ると思います。

私は世界史の受講に追われ一日4コマやる日もありました、、

 

さて、受講を進めることはもちろん大切ですが、ついつい忘れてしまうことはありませんか?

それは、

毎講座後に、授業内容の理解力を試すため受験する

確認テストをSS(満点)判定にする事です!!

確認テストは、S判定でも合格となり次の受講に進むことが出来ます。

しかし、SS判定(満点)を取ることを意識して欲しいです!

なぜかというと、満点を取れない=穴があるという事になり、試験本番でもその部分を落としてしまう可能性があります。いうまでもなく、合否結果が大きく変わると思います。

特に、古漢地歴などの暗記科目は必須です!!!

現代文、数理に関しては、解説がなく分かりにくいため担任助手に聞き理解を深めでください!

 

講座修了節目にある中間テスト修了判定テストも忘れずにSS判定(満点)を取りましょう!

講座の復習はとても大事なので、欠かさず頑張っていきましょう!

 

人形町校 間明田 知弘

 

 

 

 

 

 

 

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆