正しい勉強とは?ぜひ読んでください。 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2017年 4月 12日 正しい勉強とは?ぜひ読んでください。

みなさんこんにちは!

すこーしずつ、ポカポカしてきましたね!!

ですが!油断は禁物です。

この時期は朝と昼と夜の気温差が意外とあるので、

上着など脱ぎ着できるものが活躍しそうですね。

 

さて、本日は皆さんに『勉強』についてお話ししようと思います。

私もそうでしたし、皆さんも恐らくそうだと思うのですが、

必ず親から「勉強しなさい」とか「早く勉強しなさい

と、言われますよね(笑)

反抗したい気持ちはよく分かります!

が!ちょっとここで考えてみませんか?

 

『勉強』って何でしょうか?

 

筆記用具を持って紙に書くこと?

集中して取り組んでいる状態?

過去問や参考書を解くこと?

 

間違ってはいませんね!

ちなみに、ネットで調べてみると、

勉強とは、無理矢理にでも努力すること

と書いてあります。

しかし、無理矢理やっても楽しくないですよね。

 

ある人から、私はこう言われました。

《勉強とは、できないことができるようになることである》

 

確かにそうですよね。皆さんがもし今、

四則演算をしていて、勉強しているって言えますか?

児童書を読んで、勉強していると言えますか?

アルファベットを書いて、勉強していると言えますか?

 

極端な例をあえて出しましたが、勉強とはそういうことではないですよね。

新しいことを学び、勉強し、できるようになる。

これで初めて、勉強した!と胸を張って言えると思います。

ただ椅子に座って机に向かっているのは、勉強ではなく、

ただの時間の無駄です。

 

大学に入るためには勉強しなければいけません。

せっかく勉強するんです。楽しくやりませんか?

あ、間違えました。

 

勉強とはできないことができるようになること。

人間はできるようになると楽しくなる。

つまり、勉強とは自然と楽しいことなのであります!!

 

勉強が楽しくなる方法とは、

『正しく勉強すること』

です。

 

ぜひ、今までの自分を振り返ってみてください。

完全にできるようにならなくても、少しでも進歩すればいいんです。

部活の練習と同じです。うまくなるために練習する、

できるようになるために勉強するんです。

 

正しい勉強をすれば、自然と「勉強しなさい」と

言われなくなると思います。

 

それはなぜか。親は全部わかっているからです。

 

さぁ!今この瞬間から、『勉強』してください!

そして、胸を張って勉強したと言ってください!

最後には、堂々と第一志望大学へと進んでください!!

 

長くなりました。松谷でした!!!

 

人形町校担任助手 松谷 諒

 

****各お申し込みは下のバナーをクリック!****

過去の記事