模試の帳票の活用方法 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2017年 12月 3日 模試の帳票の活用方法

皆さんこんにちは、杉本です!

今日のブログは模試の帳票の活用方法に関してです。

今回は東進で頻繁に実施されているセンター試験本番レベル模試と難関大・有名大本番レベル模試についてお話しします。

 

 

①センター試験本番レベル模試

成績帳票というと点数や大学の判定にばかり目がいきがちですが一番大事なことは復習をしっかりすることです!

復習の時に見てほしいのが『科目別成績詳細』です。

・自分の第一志望校に合格した先輩方の平均点と自分の得点を大問ごとに比較する表

・全国の受験者が正解しているのに自分が不正解だった問題を示すマーク

など細かい部分に復習する時のヒントが隠されています!

時間がない高3生やまだ勉強が進んでいない低学年の人は帳票を見ながら優先順位を付けて復習してみてください。

 

②難関大・有名大本番レベル模試

この模試の帳票では志望大学ごとに必要な得点を科目ごとに示してあります。

また帳票には今回の成績だけではなく前回以降の成績も載っていて、この模試の得点の推移をみることができます。

自分が2か月でどれだけ得点を伸ばすことが出来たのかを把握するのにとても便利です!

 

帳票を有効活用して効率よく復習してくださいね!

 

 

人形町校担任助手

杉本寛奈

 

 

 

 

 

 

 

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆