暗記をするのに良い方法 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2017年 7月 8日 暗記をするのに良い方法

こんにちは、3日ぶりにブログを書く川崎です!

最近とても暑いですね。大学のキャンパス内を歩いていると干からびてしまいそうです。これからもっと暑くなっていくと思うので、皆さん体調管理には十分気を付けて下さいね!水分補給しっかり!

 

 

今日のテーマは

暗記をするのに良い方法

です。

 

 

暗記………

 

 

それは文系理系問わず避けては通れない道。苦手な人もいると思います(特に理系の人)。

そこで今日は文系の、(自称)暗記がまあまあ得意な(本当かよ)の僕が暗記について話していきたいと思います!

 

 

1.いろいろ試してみる

自分は暗記が苦手だ」

と思っている人は、その暗記の仕方が自分に合っていないのだと思います。

まずはいろいろ試してみましょう。世の中にはたくさんの人がいます。

書いて覚える人見て覚える人読んで覚える人…etc

様々な方法を試してみて、自分に合ったやり方を見つけましょう!

ちなみに、僕は書いて覚える派でした。何回も書いて覚えましたねぇ…

 

 

2.繰り返し

暗記が苦手だと思っている人の多くは、これが実践できていない人も多いのではないでしょうか?

一度書いただけではすぐに忘れます。繰り返すこと大事なのです。人間は忘れる生き物だと良く言われますよね。「昨日やったことを今日もう一度繰り返しやる…!」といったように、頑張って繰り返しましょう!

 

 

3.その教科を好きになる

正直、これが一番の近道だと思います。好きな歌の歌詞やスポーツ選手の名前などはすぐに覚えられますよね!その教科の魅力に気が付いて好きになれば、暗記も苦ではなくなると思います!

 

 

これらを是非参考にしてみて下さい。それでは、この辺で失礼します。ありがとうございました。

 

人形町校担任助手 川崎翔也

 

 

★直近のイベントについてはこちらをクリック★

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆