時間は有限です! 〜迫田流タイムマネジメント〜 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2017年 8月 9日 時間は有限です! 〜迫田流タイムマネジメント〜

                                                    

 

こんにちは!!
今日の暑さはいかんですね!!
 
 ポカリが手放せない毎日ですね。
 
人形町からほど近い浅草では37℃まで気温が上がっている
っていうタイミングで炎天下自転車爆走してきた迫田です!
 
 
 
 
さて、夏休みも半分が過ぎた本日は、
タイムマネジメントについて少しお話したいと思います!
 
 
 
そもそも「タイムマネジメント」って言葉、
よく仕事の場で使われているものですね。
 
みなさんどんなものかイメージわくでしょうか??
 
おそらく学校でも校舎の先生にも
 
「限りある時間を有効に使いましょう」
「そのために計画をたてて実行しましょう」
 
的な話は何度も聞いているかと思います。
 
 
コトバンクによればタイムマネジメントとは
 
「時間あたりの生産性を高める時間管理のこと。
成り行きまかせや精神論ではなく、明確な方法に基づいて実践される」
とされています。
 
 
仕事をしている人にとっては 

仕事が遅いことによって他の人に迷惑がかかるため、

このタイムマネジメントというのは非常に重要になります。

 

一方で、勉強は仮にやらなかったとしても

誰かに迷惑をかけてしまうものではないですよね。

 

でも、寝る前に今日を振り返ってみて、

「あーー今日アレ終わんなかったな」

ってなったりすることないですか?

 

もっと言ったら、夏休みラスト1週間で

「あーーなんでもっと早くやっておかなかったんだろう」

っていう経験はないでしょうか?

 

 

特に受験勉強は、

やるべき量というのは決まっていて

それを

どれだけ丁寧にやりこみ

反復できたか

で勝敗が決まります。

 

現役受験生は時間との勝負といわれますね。

これを制するために、

有限の時間内でいかに効率的に勉強していくか

が重要ですね!

 

やる気などの精神論で頑張るのは、

どこかのタイミングで息切れしてしまいます。

いかにペース良くこなしていくか

ということを考えていきましょう!

 

では、どのようにしたら効率的に勉強できるのか。

今日はその方法のひとつをアドバイスしたいと思います!

 

端的に言うと、

「決断の時間を短くする」

というものです。

 

校舎に何時に行くのか

校舎について何の勉強にどれだけ時間を費やすのか

「お腹すいたけど食事にしようかな、どうしようかな」

といったことで

迷っているうちに時間は過ぎてしまいます。

 

そうならないように、

机に向かった瞬間にやるべきことが全て決まっていて

あとはこなすだけ

という状態を事前に作った状態で

校舎に来るようにしましょう!

 

つまり、

寝る前には明日の行動は全て決まっている状態

をつくるようにしましょう!!

 

 

その他にもタイムマネジメントについて

聞きたい方はいつでもスタッフまで!

 

 

人形町校担任助手 迫田優希

 

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆