数学特待制度について | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2017年 11月 28日 数学特待制度について

今日は辻川がブログを担当する

…はずだったのですが、熱をだしてお休みされているので代わりに大和田が書きたいと思います。皆さんも体調には気をつけましょう。

 

東進には数学特待制度なるものが存在していることはご存知でしょうか?

数学特待制度とは2018年4月から中学2・3年生になる人を対象に用意されているもので、早期に数学Ⅲを修了することを目標としています。(通常、数学Ⅲは理系の生徒が高校3年生の半ばでやっと修了できるものです)

 

なぜ数学なのか?というと

東大、難関国立での入試で得点差がつきやすい科目が数学だから

・前倒しで学び終えることで大きなアドバンテージを得られるから

などの理由があります。

 

じゃあ、数学が得意な生徒を応援しよう!ということで、

① 直近の通知表で数学の評価が5段階中5である

「全国統一中学生テスト」またはその他の模試で成績優秀

このどちらか、もしくは両方を満たす生徒様に数学特待制度をご案内させていただきます。

 

気になる内容についてですが、

数学通期講座(90分授業×20回)

 通常 75,600円~  ⇒  無料

高速基礎マスター講座 基礎力養成「数学計算演習

 通常 75.600円  ⇒  無料

③入学金

 通常 32,400円  ⇒  10,800円

④担任指導費・模試費

 通常 最大43,200円  ⇒  無料

 

 

 

 

お買い得なんてものではないです。とんっっでもなくお安いです。理系として東進に通塾していた自分としては、もっと早くこの制度を用意して欲しかった…と切実に思います。

通期講座については高校数学の講座(80種類以上)からお選びいただけます。詳しい内容などについては校舎にて

 

お申込みは東進のウェブサイト、または電話にてお願いいたします。その後、校舎に上記の成績基準を証明する書類を持ってきていただければご相談が可能です!

 

ぜひ、お気軽に校舎にお問い合わせください!

 

 

人形町校   大和田 敦生

 

 

 

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆