大学紹介  ~上智大学編~ | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2017年 9月 30日 大学紹介  ~上智大学編~

こんにちは!魚津です。

今日で9月も最後ですね。

今日は私の通っている大学、上智大学のいいところを紹介しようと思います!

 

 

①立地がいい

上智大学は四ツ谷にあります。電車で東京駅から10分、新宿駅から5分という素晴らしい立地、さらに駅の目の前にあり徒歩2分です!!!大都会にあります!!!!

4年間通うキャンパスの立地はとても大事ですよーーーっ

さらにほかの大学では学部によってキャンパスが違ったり、学年の途中で変わったりしますが、上智は全学部が4年間四ツ谷キャンパスです。なので1年から4年生対象の授業が取れたり、様々な学部・学年の人と交流ができます。

 

またすぐ隣にイグナチオ教会があり、入学式などの式典の際にはミサが行われます。とっても素敵です!

 

 

 

②国際色豊かである

みなさんご存知の通り、上智はとても国際色豊かな大学です!

キャンパスを歩いていると、外国人にすれ違わないことが珍しいくらい様々な国籍の人で賑わっています。

 

聞こえてくる会話が英語、なんてこともよくあります。海外からの留学生がとっても多いです。サークルにも留学生がたくさんいて楽しいです。

 

私は第二外国語で中国語を学んでいるのですが、上智には授業外に学んでいる第二外国語を母国語とする留学生と交流する機会があり、中国人の友人ができました!テスト前などお互いに言語を教えあいなどもしました。

また私は経済学部なのですが、上智の経済学部では英語で経済学の勉強をできるプログラムがあります!日本語と英語、両方の言語で経済学を学ぶのはとても新鮮でおもしろいです。

 

 

 

③少人数である

上智は他の私立大学である早稲田、慶應、明治などと比べてとても学生数が少ないです。

私が所属している経済学部経済学科は4クラス180人です。(慶應の経済学部は1学年1200人)

語学科目はどこの大学も少人数制だと思いますが、上智は学科科目の授業もクラスごとなどとても少人数な授業が多いです。またクラスが違くても他クラスの人も顔見知りのようになれます。他大学に比べとってもアットホームなところが魅力的だと思います。

 

 

色々な大学のことを調べたり足を運んだりして、自分の行きたい大学を探してみてください!!

 

 

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆