夢・志の大切さ | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2018年 4月 20日 夢・志の大切さ

こんにちは!!担任助手の西です!

2年生になりはじめてのブログです!

皆さん、今年もまた何卒宜しくお願い致します!

さて、本日私がお話ししたいことは夢・志の大切さです!

まず質問です。皆さんは夢や志、または目標をもっていますか?

 

ちなみに私には目標があります。

①それは日本一ひと手間惜しまない弁護士になること。

②そして35歳までに独立し、日本一信頼のおける弁護士事務所を建てることです

私はこの目標の断片を高校時代にもち、大学に入りはっきりと定めることができました。

きっかけを話すと長くなってしまうので(2000文字くらいになってしまう(笑))ここでは割愛しますが、

この夢を持つことが僕にとって

何が大切なのかを伝えようと思います。

それは高校時代、夢があるおかげで大学受験により真剣に取り組むことが出来ました。

 

それは大学というものに行くことがただ単に「就職に強いから」や「親に行っとけと言われたから」ではなく、自分なりの目的を持っていたからだと思います。

そのため「大学の法学部に入ることは夢のためだ」と思い続け、モチベーションが下がってしまうことはほとんどありませんでした。また下がったときでも立ち直りが早かったのだと思います。

この点でまず、漠然と大学に行こうと考えている人より優位に立てたのだと思います。

そしてもう一つ、大学に入ってから4年間の「自分のやるべきこと」がはっきりと理解できています。

 

大学は高校までと違い自由度の高い所で、良くも悪くも自分次第でどうとでもなる場所と言えます。

そこで私は夢のおかげで自分が良くなるために進むべき道筋がはっきりと見えています。また上記した通り、「夢のためだ」と思えば、その道筋を歩むのに早々モチベーションが下がることはありませんし、下がったとしてもすぐに立ち直ることができます。

 

ここでもう一度聞きます。受験生の方、高1、2の方、夢を持っていますか?

持っていなくとも大丈夫です!これから真剣に探しましょう!

1人で大変なら担任助手がサポート致します!一緒に探しましょう!

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆