夏のモチベーション維持法 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2017年 8月 4日 夏のモチベーション維持法

お久しぶりです!須田です!

 

夏休みが始まり少し経ちましたが、皆さんは勉強の方、私生活の方どのようにお過ごしでしょうか??

人形町校の生徒も7時に校舎が開いており、勉強に励んでいる様子が見れます。

 

ただ少し気になるのは

だんだんと7時登校者が減ってきていること。みんなの顔に元気がなくなってきていることです。

今回は自分がやっていた15時間勉強×30日を乗り切るためのやっていた方法を話したいと思います。

 

①体調管理をしっかりすること。

基本中の基本ですが、体調管理はとても大切です。

夏の勉強で1番重要なのは1日だけ15時間勉強をするのではなく、30日継続して勉強が出来る体力を永続的に保つことです。

気を抜いていると集中力がなくなったり、具合が悪くなります。

就寝時間を決めること。ご飯を抜きすぎないで、食べられるだけ食べること。

 

②周囲の仲間を見る。

周囲で努力している生徒。毎日朝登校している生徒を見ることです。

自分の志望校より一つ上の志望校を目指している生徒に最低負けない勉強量を積むことを意識してました。

勉強をする上で重要なのは第一志望校の努力量で勉強したら絶対に受かりません。

だからと言って、自分より一つ上の志望している生徒を見てもまだ意識は低いです。

なぜなら全国には多くの生徒がいて、自分がライバル視している生徒も絶対に合格するとは限らないからです。

なので一つ上の志望している生徒でも勉強量が負けていたら絶対に合格できないという気持ちでやっていました。

 

自分だけが頑張っているとなりがちですが、

全国のみんなが頑張っているというのを意識することが大切です

 

頑張ってこの夏飛躍的な成長を遂げましょう!!

 

人形町校 須田聖

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆