受験勉強の早期スタートダッシュの重要性~辻川編~ | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2016年 4月 5日 受験勉強の早期スタートダッシュの重要性~辻川編~

こんにちは!!!

 

辻川です

 

今回は早期スタートダッシュの重要性についてお話したいと思います

 

 

 

 

ここで自分の話を少しすると自分が本格的に受験勉強を始めたのは高校3年生の5月からでした、、、

 

それまで具体的な志望校も決定せずに部活だけ一生懸命やっていたので

 

引退してから、持続して勉強することに慣れるのに一か月ほどかかりました

 

部活生にとっては引退してからの滑り出しは受験の合否を大きく左右します。

 

良い滑り出しのポイントは3つあります

 

一つ目に

 

受験生としての体が出来上がっていることです

 

受験生の体とは長時間集中でき、継続してして勉強することが出来る体のことです。

この体を作るのは部活のトレーニングと同じで少し長い期間を要します

 

二つ目に

 

国数英の主要三科目の学力完成

 

です、

 

受験生の4月5月6月はできるだけ理科や社会などに時間を当てるのが東進の

 

勝利の方程式

 

なのでその時期に部活を頑張ってる方はせめて英数国だけでも完成しておくのが良いです

 

最後に

 

将来の夢や希望を持って絶対に受かるという気持ちを持っておくことです

 

これら三つのポイントから言えることは早期スタートが受験勉強ではとても重要ということです

 

自分はもっと早期から受験に対して意識的に取り組めば良かったと受験勉強中に何度も思いました、、、

 

そのような経験をふまえて皆さんには早期スタートをして、受験勉強への体作りをすることを勧めます!!!

 

ぜひ、東進ハイスクール人形町校にお越しください!!!