受験前(当時)の気持ち | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2018年 2月 2日 受験前(当時)の気持ち

こんにちは、今日も寒いですね、、、

雪が降りましたが積もるほどじゃなくてよかったですね!

でもここ数日は寒い日が続くらしいので、風邪ひかないよう十分注意してくださいね!

今日の担当はやっと大学の長い試験を終えた川崎です!

 

今日僕が話すのは

受験前の気持ち

についてです。

 

僕も一年前は、今の受験生と同じように受験勉強を頑張っていました。

実は、僕はセンター試験の結果が思うようにいかなった上に、

センター後に過去問を解いてもなかなか点数が伸びず、

かなり精神状態がひどかったです。

ですが、担任助手の方々や友達、家族がいたので

何とか立ち直っていけたのだと思います。

なのでセンターの結果は引きずりませんでした。

まだセンター試験の結果を引きずっている人は

難しいかもしれませんが、センターのことはきっぱり忘れて

前だけ見ていきましょう!!

 

また、受験が本格的に始まる前も

「自分は本当に大学に受かるのだろうか…?大丈夫なのか?」

と不安で変な焦りを感じることもありました。

でも最後は自分のやってきたことを信じて受験をやり抜きました!

おそらく受験生の中には、不安に思っている人がいるでしょう。

大丈夫です。

ここまで皆さんは自分の出来ることを頑張ってやってきたと思います。

最後は自分がこれまでやってきたことを信じましょう。

「自分が受からなくて他に誰が受かるんだ!!」

くらいの気持ちで受験に臨みましょう!

最後の最後まで気を抜かず

受験を走り抜けましょう!!

受験生ファイト!!

 

人形町校担任助手 川崎翔也

 

 

 

 

 

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆