全国統一テストを実施します! | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2018年 6月 6日 全国統一テストを実施します!

お久しぶりです!担任助手の杉本です。

 

定期試験お疲れ様でした!

高校生は1年間に5回程度、定期試験があると思いますが

私が通っている早稲田大学の法学部はだいぶ違います。

私が勉強している科目は主に法律科目と英語、ドイツ語です。

語学の授業ではレポートや毎週の課題が出されますが、

法律科目は半年に1回のテストのみで普段の課題はありません!

これだけ聞くと楽そうだな~と思う人もいるかもしれませんが、

半年に1回のテストの出来で成績が決まってしまうので大変です・・・泣

1科目につき教科書1冊丸々試験範囲となりますが、試験に出されるのはほんの一部です。

2年生は5科目ほど法律科目があるので7月末の試験に向けて今から勉強している人もいます!

定期試験は辛いと思いますが、私と一緒にコツコツがんばっていきましょう!

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、

『全国統一高校生テスト』についてお話します!!

なにそれ?普段の模試と何が違うの?という人はぜひ読んでくださいね。

全国統一テストは問題の形式・分量・レベルはセンター試験と同じです。

東進が2か月に1度実施しているセンター試験本番レベル模試と同じですね。

 

普段の模試との最大の違いは…

受験者数の多さ です!!

この模試は東進に通っていない生徒も受験料が0円!無料なんです!

みなさんぜひ申し込んでくださいね!

前回の全国統一テスト(昨年10月)では約87000人が受験していました。

受験者数が多いと自分の現在の学力をより正確に把握することができます。

 

さらに、これは東進のすべての模試に言えることですが、

学力を知るだけでなく『伸ばす』ことができます。

東進の模試の成績帳票には判定や偏差値だけでなく、

各問題の正答率や昨年の合格者との点数比較など様々な情報が載っているので

成績を伸ばすために何をすればいいのか、わかるようになっています。

また、受験後に内部生はもちろん外部生とも成績帳票を見ながら面談を行います。

そこでスタッフと一緒に今後の学習スケジュールを考えることができるのです!!

 

受験を悩んでいる人はぜひ人形町校にお問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

全国統一高校生テストまであと11日です!!

 

人形町校 担任助手

杉本寛奈

 

⭐︎各お申し込みはこちらのバナーをチェック!