人間とは | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2017年 4月 6日 人間とは

こんにちは!広瀬です!

最近は気温も徐々に高まり、

至る場所で桜が満開に咲いていますね!

季節もいよいよといったところでしょうか。

私はが一番季節の中で好きです。

なぜなら、は気温が暖かく過ごしやすい時期であるとともに、

新たな生命の息吹を感じさせる季節でもあるからです。

人間の私たちにとって春という季節は、

今までの自分を解脱し、

生まれ変わった新たな自分として

再スタートを切る季節です。

ですからこの時期に良い習慣をつけることは、

今年度を良い一年にする上で、

欠かせない重要な要素になります。

いままで寝坊をしていた君!

今日から早起きになればいいさ!

いままで勉強をしてこなかった君!

今日からがまじめに勉学に取り組めばいいさ!

君はもう昨日までの君じゃない!

生まれ変わった新しい君なのだ!

皆さんに僕の思いが伝わったかはともかくとして、

ここで新年度になり新たな自分を迎えた

森田担任助手が考える

理想の人間像について

紹介したいと思います!

森田先生のコメント

・・・・

みなさまこんにちは!

人形町校の森田です。

私が現在大学で学んでいるのは「デザイン工学」であるわけですが、

正直デザインを学ぶ人の理想像とは言えないかもしれません。

私がなりたい人間像は「何事にも本気で取り組んでいるからこそ余裕のある人」です。

2年間学んだ中で、デザインというものは、

物事に取り組む姿勢がそのまま表れるものだと感じました。

「いいアイデアが思い浮かばなくて・・・」という言葉は、

恥ずかしながら半年前の自分の口癖でした。

今考えれば、いいアイデアが浮かばないのは、

そのアイデアを出す行為そのものを

本気で突き詰められていなかったからです。

認めたくありませんでしたが、認めざるを得ませんでした。

逆にこの半年突き詰めるよう意識しました。

結果、アイデアの質も量も明らかにあがりました(当然まだまだではありますが)。

そういったことの積み重ねで、デザイナー特有の「ユーモア」が生まれるのではないかと感じています。

そんな理由で、私の目指す人間像は、

「何事にも本気で取り組んでいるからこそ余裕のある人」です!

森田先生、ご協力ありがとうございました!!!

 

理想の人間像は人それぞれです。

皆さんも自分なりに考えた理想の人間像を目指して

日々邁進してほしいと思います!

それではまた!

人形町担任助手 広瀬&森田

 

 

****各お申し込みは下のバナーをクリック!****