センター試験の実体験☆川崎編☆ | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2018年 1月 6日 センター試験の実体験☆川崎編☆

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

こんにちは、川崎です!

もう2017年も終わり、2018年が始まりました。

僕にとって2017年は本当にたくさんの出来事があった年でした。

受験生として、また大学生として過ごした2017年ほど環境が変わった年はなかなかないと思います。

2018年は、その2017年に負けないくらい多くのことをやっていく年にしたいと思います。

受験生の皆さんは、今年は本当に様々なことがあると思いますよ!

まずは目の前の受験に集中して頑張っていきましょう!

 

今日僕が話す内容は

センター試験の実体験

です。

 

もうセンター試験まで1週間を切りました。受験生の皆さんは来週のこの時間はセンター試験を受けているんですよね(別に焦らせているわけじゃないですよ!)。

そこで、今日は去年の僕のセンター試験の体験から、やっておいたほうが良いことを話していきたいと思います。

 

1.センター試験会場の下見

これはやっておいた方がいいとよく言われていると思いますが、その通りだと思います。

会場への行き方が万が一分からなくなってしまったりした場合、試験に影響が出てしまうことがあると思います。

そのようなことがないよう、必ず下見はしましょう。

2.軽食を用意する

これは人によりますが、僕はおなかがすくと勉強に集中できなかったので、チョコやおにぎりなどを昼食とは別に持って行っていました。

3.鉛筆は余分に

センター試験はマーク試験なので、マークを塗りつぶしやすいように先が少し丸まった鉛筆を余分に持っていくべきです(数学はとがっていた方が計算しやすいですが…(笑))。

試験途中に鉛筆を落としてしまったり、鉛筆が折れてしまった時に、替えの鉛筆が役に立ちますよ!

4.休憩時間はリラックス!

これも人によりますが、僕は試験直前になると勉強にあまり集中できなかったので、友人と雑談をしてリラックスしていました。

勿論、試験の直前まで勉強したい人はした方が良いです!

自分が一番リラックスできることをして、万全の状態で試験にのぞめるようにしましょう!

 

いかがでしたか?

一つでも参考になったら幸いです。

生徒の皆さんがセンター試験を悔いなく終われますように。

皆さんなら大丈夫でしょう。

それではここで失礼します。

ありがとうございました。

受験生、ファイト!!!

 

人形町校担任助手 川崎翔也

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆