この時期の理科の勉強について | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2018年 5月 12日 この時期の理科の勉強について

こんにちは!担任助手の土川です!

みなさん、理科の勉強は進んでいますか?

今回は物理化学について話したいと思います。

 

物理に苦手意識を持っている方、たくさんいるでしょう。

「原理はよくわからないけど、テスト前に公式を頭に叩き込んでいる」って方も多いと思います。

しかし、曖昧な理解では全部の公式を覚えておくのは非常に厳しく、問題も解けません!

公式の導出過程や、元々の考え方をおさえることが肝心なんです!!

正直、簡単ではないですが、その後の理解や難しい問題での考え方に大きく関わります。

学校の先生や塾・予備校の先生に、是非理解できるまで聞いてみましょう。

原理の理解と問題演習の反復で、物理を得点源にしましょう!!

 

化学って、いろんな問題がありますよね。

それは、高校化学が理論化学、無機化学、有機化学に分かれているからです。

みなさん得意な分野、苦手な分野、あると思います。

化学は分野が細分化されているので、ひとつひとつおさえていくのが重要です。

学校で使っている問題集等で、ひとつの項目の理解を小さなゴールにして、全体を理解しましょう!

 

理科はまだ全部習っていないという方が大半だと思いますが、習った範囲からきちんと自分のものにしましょう。

意欲のある人はどんどん先に進んで問題を解きましょう!

みなさんが理科を好きになって、得意になってくれることを心より願っています!!

 

人形町校担任助手 土川ひかる

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆