この時期の歴史教科の勉強について | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2018年 5月 11日 この時期の歴史教科の勉強について

自己紹介以来になります、サイガです!やっと晴れてくれて今日はいっぱい光合成できました。

東進のセンター模試って、2月でも8月でも12月でもお構いなしに原始時代から現代まで出題されますよね。

「まだ学校で習ってないし、出来なくてもしょうがないや」とか、思ってないですか?

甘い!!

サンマルクのパフェくらい甘いです。

学校にもよりますが、学校の授業で歴史教科の全範囲が終了するのは早くて11月。

センター試験は何月ですか?1月です!!

歴史教科は反復が肝要、そのためにも早め早めに全範囲をカバーしないといけません。

では、この時期は何をすればいいのでしょうか?

「歴史教科は暗記科目」というのはよく言われることですが、それには効率のいい手順が存在します。

「教科書or受講」ストーリー」という骨組みをつくり、

「単語帳or一問一答」「解答のカギ」という筋肉をつける

以上です。

ストーリーというのは「いつごろに誰が何々をしたせいでホニャララ戦争が起こり、どっちが勝った」とか、その程度の大まかな歴史の流れです。

カギはそれの5W1H要素です。

何が言いたいかというと、

とりあえずこの時期から歴史の全範囲の流れを一度全て勉強してみましょう!

それだけで今の内でも点は伸びるし、何より受験が近づいて一問一答で勉強する時が楽です。

歴史に限らず、勉強は基礎知識や流れが肝心。

砂上の楼閣ではなく、しっかりとした地盤の上に知識の城を築いていきましょう!

 

人形町校 西賀 嶺

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆