明けましておめでとうございます!!PART2 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2018年 1月 3日 明けましておめでとうございます!!PART2

新年あけましておめでとうございます!

今年も張り切って勉強と部活やその他のものを両立していきましょう!!

先日の松谷担任助手と西担任助手による新年の対談に続き、

今回は遠藤担任助手と川崎担任助手の早慶コラボが実現しました!!

川崎「いや~とうとう2018年も3日過ぎちゃいましたね遠藤さん!」

遠藤「そうだね~、三が日の内に初詣にいかなきゃ!川崎担任助手はもう行ったの??」

川崎「それがまだ行っていないんですよ(笑)でも4日にはいきます!湯島天神行ってみんなの合格祈願してきます!遠藤さんは行ったんですか?」

遠藤「僕は今日早稲田大学付近にある穴八幡宮に行ってきます!!屋台とかもあって楽しみですね。今年も合格祈願を忘れずにやりますよ!」

川崎「屋台かあ、いいなあ!それにしても本当に生徒のみんなには受かってほしいですね、みんな努力していますから。遠藤さんは2017年やり残したことはありますか?」

遠藤「英語の勉強に力をあまり入れられたなかったので、2018年は法律と英語の勉強を計画的に進めていきたいですね。2018年は一年間留学してきます!!!!!!!!!!!!!「」

川崎「僕も英語の勉強足りなかったのでビジネス英語頑張りたいです!留学どこに行くんですか?」

遠藤「中国の北京大学というところに一年間ダブルディグリー制度で行ってきます!」

川崎「北京大学!めっちゃ名門じゃないですか?!北京ダック食べ放題ですね!(笑)ところでダブルディグリー制度ってなんですか??」

遠藤「北京ダック最高!(笑)早稲田大学のダブルディグリー制度は早稲田大学に在学中に現地の学生と同じ授業やテストを受けたりして、大学の所定の単位をすべてとることが出来れば、大学卒業時に早稲田大学と北京大学の学位を両方もらえる制度です!」

川崎「え、そんな制度あるんですね!!あ、たしかに慶應義塾大学の経済学部と商学部にもあったきがします!僕は日本で英語を頑張って、将来海外に出て活躍したいです!」

遠藤「確かに英語は大事ですね!受験生のみんなも今やっている受験英語を精一杯頑張って将来国際社会で活躍するための下地を作ってほしいですね!」

川崎「そうですね!最後に受験生への一言をお願いします。」

遠藤「古文の吉野先生が講座の中で、『今頑張れないやつは一生がんばれない、今頑張れるやつは一生がんばるかもしれない』と言っているように、自分が受験しようと思ったからには最後の最後まで自分のプライドにかけて頑張り貫けてください。それが今後の人生の一番の財産になると思います!ともに頑張りましょう!川崎担任助手からも一言どうぞ」

川崎「受験生には諦めずに自分がしてきた努力を信じて受験をやりぬいてほしいです。楽しんで勉強できれば強いですよ。最後までやり続けることが出来たら、きっと結果はついてきます。僕らも最後までサポートしていくので、一緒に頑張っていきましょう!ここまで読んでいただき、ありがとうございました!」

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆